ヘルニア

これが背骨のクッションである椎間板におこったものを椎間板ヘルニアと呼びます。 神経が圧迫されることにより腰痛、脚の痛みやしびれ、ひどい場合には感覚が無くなってしまったり、足が動かせなくなってしまう事もあります。 背骨は頚椎・胸椎・腰椎に区分られ、その全てに椎間板が存在しますが、組成的に負担がかかりやすい頚椎と腰椎に好発します。 ヘルニアとは、体内のある臓器が通例あるべき位置から脱出してしまった状態を指します。 椎間板の中に存在する髄核というゲル状の組織が、外に飛び出してしまった様子です。 20〜40歳代のどっちかと言えば男性に多く、整形外科では大いにポピュラーな病と言えます。 有名なところでは、臍ヘルニア〈でべそ〉、鼠径ヘルニア〈脱腸)があります。

古前橋市 ヘルニア治療